消費者金融のキャッシングの特徴

消費者金融のキャッシングの特徴

キャッシング業界は「銀行」「信販」「消費者金融」の3業界で構成されていますが、消費者金融審査甘い金融は「貸金業」と言われているように、信用を担保としてお金を貸し付ける業務をメインとしています。ですからキャッシングのサービス、利便性に長けているという特徴があります。例えば「30日間無利息融資」「最短で30で査定、即日融資」などキャンペーンや魅力的なサービスを各社打ち出しています。ただ、銀行や信販系に比べて金利は高めになります。

イメージの変化

数年前までは「サラ金」と呼ばれ”怖い””怪しい”などのマイナスのイメージがつきまとっていましたが、今では有名俳優や高感度の高いタレントを広告に起用してイメージアップをはかったり、「サラ金」ではなく「消費者金融」という言葉を前面に出して印象を変えることに成功しつつあると言えます。また近年では、法律もしっかりと整備され、高額の貸し付けや執拗な取り立てはできないようになっていますので、実際のトラブルも少なくなってきています。また、アコムは三菱東京UFJグループ、プロミスは三井住友ファイナンシャルグループなど、有名な消費者金融はメガバンクのグループ傘下であることがほとんどですので、クリーンなイメージにもなってきています。

借入方法

申し込みは、店頭・自動契約機・インターネット・郵送・電話などで行なうことができます。いずれの方法でも審査結果までがスピーディーでキャッシングサービスのプロであることを実感できます。借入、返済も店頭・自動契約機・提携ATM(コンビニ・銀行)・インターネットで行なうことができるので24時間対応でとても便利です。